×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

銀座総合美容クリニックのAGA無料カウンセリングの特徴!

AGA(男性型脱毛症)の原因や対策について!

髪の毛

男性の薄毛・抜け毛の原因の多くは、AGA(男性型脱毛症)といわれてます。頭頂部の薄くなる(O型薄毛)や、前頭部のおでこの生え際が交代するM字薄毛などは、AGAの典型ともいわれます。管理人は、円形脱毛症に悩んだことがありますが、とにかく髪の毛の悩みは精神的に辛くなってきます。本気で悩んでいるなら、無料カウンセリングなどを利用することは、今後の対策を決める上でも大切だと思っています。

そこで、最初はAGA(男性型脱毛症)のことを紹介します。

AGAと遺伝の関係!薄毛は遺伝的要素が強いの?

薄毛は、遺伝的な要素が強いといわれます。実際に調べてみると、両親の親などが薄毛だと、高い割合で両親の子供も薄毛になるケースが多いようです。薄毛の遺伝子を受け継ぐ親の子供(特に男性!)は、薄毛になりやすいそうです。ただし、遺伝とは本来『その要素』を引き継いでいるだけで、必ず『その要素』が発症するわけではありません。

薄毛の原因を調べると、遺伝以外にも生活習慣やストレスなどの環境的要因も大きく関係していることがわかります。生活習慣を改善して適切な対応をすることで、将来の薄毛を予防、もしくは進行を遅らせることができると考えられています。

AGAの原因って何?

AGAは、男性ホルモンの一種であるテストステロンが毛乳頭細胞に入ることで5αリダクターゼ(還元酵素)の作用により、ジヒドロテストステロン(DHT)に変換し、脱毛を誘発すると考えられています。

テストステロン(5αリダクターゼが作用)→ジヒドロテストステロンに変換

一般的に毛髪は、成長期→退行期→休止期(ヘアサイクル)を繰り返します。髪が成長し、抜けて、また新しい髪の毛が生えてくるわけです。しかしAGAでは、髪の成長期が極端に短くなり、退行期を早く迎え、抜け落ちていきます。そして新しい髪がなかなか生えてこず、休止期が長くなってしまいます。簡単に言えば、新しく生えてきた髪の毛がすぐ抜け落ち、その後なかなか生えてこない状態になるわけです。

AGAの抜け毛のパターン!どこから薄くなるの?

AGAになると、頭頂部や前頭部が薄くなってことが多いそうですが、その脱毛パターンは複数あります。①前頭部(おでこの生え際)が後退する、②頭頂部が薄くなる、③前頭部と頭頂部が同時に薄くなる、の3つのパターンです。

AGAは、年を取るごとに進行するといわれています。そのため、早めに対策することで、その進行を遅らせることも可能と考えられているようです。食生活(生活習慣)やシャンプーの見直しなどは、すぐに取り組める育毛対策といえます。正しい対策をするためにも、無料のカウンセリングなどを活用するのも1つの方法だと考えられています。

>>  薄毛の無料カウンセリング


男性の薬用シャンプーならオーセル澡!頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーです。
オーセル澡(sou)シャンプー 効果&体験談!

このページの先頭へ